読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fusion360で丸い部品を作る

ハロの部品をFusion360とAfiniaで作るのだけど

丸い部品がちょっと難しかった

f:id:feynman_air:20160226234020j:plain

Fusion360でモデリングしたLEDの拡散レンズ

 

「回転」コマンドで

ルビンの壺みたいに平面を回転させて立体を作るのは簡単だったが

f:id:feynman_air:20160220135744j:plain

f:id:feynman_air:20160220135903j:plain

f:id:feynman_air:20160220185125j:plain

超簡単っ 犬の顔でルビンの壺

 

難しかったのは既に押し出し後の立体の側面に

スケッチを描いてそのスケッチを回転させて削るみたいことがしたい場合が難しい

f:id:feynman_air:20160226234658j:plain

半円を回転させて削除するとこんな感じ

 

でもFusion360のスゴイとこの一つに大企業の開発で使うようなCADと同じく

モデリングした履歴(ヒストリー)を見る機能があって

画面下にモデリングしたときに使ったコマンドのアイコンが並ぶので

どうゆう順番で作ったとか、どこでおかしくなったかがわかるのだ

f:id:feynman_air:20160215233333j:plain

画面下にモデリングに使ったコマンドの履歴が残る

 

特にハロの目玉を作りたかったので

内側の曲面と目玉の表面の曲面、この二つをやろうするとどうしてもうまくいかなくて

やり直しに履歴機能が役に立った(結局なんでできたかよくわからなかった)

f:id:feynman_air:20160207132838j:plain

目玉の表面に変な輪郭がどうしても残る・・・

LEDを拡散させるのが目的なので荒い0.4mmピッチで3Dプリントしたからなのか

変輪郭はプリントされなかった

f:id:feynman_air:20160226234020j:plain

完成

球体は難しいね

グリーンランド大きくなり過ぎちゃう問題的に

 

 

 

 

 

AFINIA(アフィニア) H480 3Dプリンタ ワインレッド

AFINIA(アフィニア) H480 3Dプリンタ ワインレッド

 

 

 

UP Plus2 3Dプリンター(白)

UP Plus2 3Dプリンター(白)

 

 

 

AFINIA(アフィニア) H800 3Dプリンタ

AFINIA(アフィニア) H800 3Dプリンタ